美容鍼に小顔効果があるってホント?効果が出るのは施術してからどのくらい?

2020年01月08日
スキンケアをしている女性

美容鍼とは、美容を目的として行う鍼治療の一種です。顔や首の周りには様々なツボがあるとされており、そこを鍼によって刺激することで、たるみの改善や肌のひきしめなど様々な効能を得ることが出来ます。

美容鍼の目的の中でも、最も需要が高いとされているのが小顔効果です。目に見えて結果が分かり、即効性も高いのでまずは試してみたいという人はこの小顔効果を狙うことが多いです。
そもそも人間の体は、重力に引っ張られて常に下へと下がっていきます。若いうちは重力に抵抗する力も強いですが、加齢とともにその力は衰え、たるみやしわを引き起こします。美容鍼を行うことによって、ツボが刺激されそのような症状がなくなり、それによって顔が引き締まるため、小顔に見える効果が期待出来るのです。

また、顔が大きく見える原因は頬のエラにもあります。しかし、鍼で刺激することでエラの原因となっていた咬筋と呼ばれる筋肉の力を和らげ、エラを自然に消すことにもつながります。それによって、顔が小さく見えるようになります。

美容鍼の特徴は、治療してすぐに効果が出るということです。たった1回の治療でも終わったあとからすぐに効果を実感出来、また2~3日後にはさらに効果が持続していることを確かめられます。そのため、繰り返し行うことで、さらに目に見えた小顔効果を実感出来るのです。
即効性の高さの秘密は、顔の筋肉を直接刺激するという行為にあります。肌の内側にあるとされるツボを鍼によってダイレクトに刺激するため、すぐに体に効果が出るとされています。

また、美容鍼初心者の人は、鍼を刺すのが痛そうと感じる人も少なくありません。しかし、美容鍼に使う鍼はそこまで太い鍼を使わないので、ちくっとする痛み程度で激痛は感じません。むしろ、慣れると鍼を刺す瞬間が気持ち良いと感じる人もいます。

小顔効果の他、鍼で刺激することによって血行が促進され、代謝を促すデトックスの効能や、筋肉を引き締めることでハリとツヤを出す効能などもあります。一度の治療で様々な効能が得られるので、高い化粧品を数種類買ったりする必要もなくなります。

このように美容鍼は確かな効果があります。薬などを使わず東洋医学の観点から美容治療を行いたい、と望んでいる人はぜひ一度試してみると良いでしょう。
美容鍼は、専門の医院で資格を持った施術士にしか治療を受けられません。まずは最寄りに美容鍼医院があるかどうかをチェックしてみることから始めてみましょう。