ヒルドイドは肌トラブルの改善に効果がある?保湿力やバリア機能を改善

2020年01月28日
きれいな女性

ヒルドイドは、近年注目されている薬の一つです。アトピー性皮膚炎や、肌の乾燥、ケロイド予防など、肌トラブル改善を目的に使用される医薬品で、クリーム状になっており、気になる部分に塗布して使用するものです。
市販されている薬ではないので、医療クリニックで処方されることで始めて手に入れることが出来ます。健康保険の適用内なので、安く入手できるのも特徴です。

ヒルドイドの最大の特徴は、非常に高い保湿力です。その秘密は、ヒルドイドに含まれるヘパリン類似物質と呼ばれる成分にあります。
ヘパリン類似物質は、古くから乾燥肌の治療に使われてきた成分です。一般的な保湿とは異なり、保湿と同時に血行促進と抗炎症作用を持っているため、細胞を活性化させ、肌の異常を治す働きがあります。
この3つの効果がバランス良く効くことによって、結果的に非常に高い保湿力をもたらし、肌トラブルの根本的改善につながるのです。実際にヒルドイドを使ってみた人の感想では、べたつかないのにずっと肌がしっとりしている、という意見が多いのも事実です。

また、ヒルドイドは肌のバリア機能を高める効果もあります。肌のバリア機能とは、肌の表面が、日差しなどの外部の刺激から肌を守り、潤いを維持するための役割のことです。バリア機能が低下することで、シミが出来やすくなり、一度出来たアザなども消えにくいということが起こってしまいます。

ヒルドイドを使うことで、肌が新しく生まれ変わるターンオーバー機能が促進されます。ターンオーバーとは古い細胞がなくなり、新しい細胞を生み出す機能のことです。ヒルドイドの高い保湿力がその効果を実現させており、それによって常に新鮮な細胞が肌状にあることになり、結果的に外部の刺激から守るバリア機能が高まります。
これによって、すぐに日焼けして肌が真っ赤になってしまう、シミが出来やすいなどのトラブルも改善することが可能になるでしょう。同時に、失われていた肌のハリやツヤも維持することが出来ます。

このように、ヒルドイドは大切な肌を守るための非常に重要な薬と言えます。乾燥肌、敏感肌で、常に肌トラブルが絶えないというような人は、一度皮膚科へ行って処方してもらうと良いでしょう。使い続けることで確かな効果を実感出来ます。
ちなみに使い方は簡単で、お風呂上りや気になったときに、各場所にすり込むように塗るだけです。毎日のスキンケア、ヒルドイドを加えてみましょう。