アーユルヴェーダのハーブやサプリは通販で個人輸入するのが種類も豊富でおすすめ

2019年12月24日
顔を指している女性

アーユルヴェーダとは、インドを発祥とした三大医学の一つです。そのため、インドのものを基とする製品が良く使われており、人気の高さから手頃に摂取できるサプリにもなっています。

アーユルヴェーダのサプリを入手するためには、個人輸入通販を使用することがおすすめです。その理由は、アーユルヴェーダに関わる製品の入手のし辛さです。自分で購入しようと考えても、なかなか店舗に置いているものはなく、探すのに手間取ってしまいます。しかし個人輸入通販ならば、店舗に出向くことなくすぐに商品を手に入れることが出来ます。

個人輸入通販の使い方は非常に簡単です。まず気に入ったサイトを見つけたら、そこから製品を選び、発送、購入ボタンを押すだけです。必要事項を入力すれば、すぐに自宅へ製品が届けられます。外国から製品を購入するのは難しそう、怖いと考える人もいますが、個人輸入通販は必ず代行業者を挟みますので、製品が届かない、壊れていたなど万が一トラブルが起きた場合でも、きちんとその日本の代行業者が対応してくれるので安心です。

また、気を付けたいのが保管についてです。ハーブなどは化学保存料が入っていないものを基本としているので、体に優しく安心して使えます。ただし、その反面保存には注意が必要です。高温多湿の場所を避け、乾燥した冷暗所で保管しましょう。カビが生えてしまうと、効果が薄れるだけでなく健康被害をもたらしてしまう危険性があります。

このようなデメリットをなくすために、ハーブを錠剤や粉状のサプリにしているものもあるので、おすすめです。サプリであれば、発送時に痛むこともありませんし、保管も簡単ですぐに摂取することが出来ます。

また、ハーブの他インドのスパイスなどもよく取り扱われる製品の一つです。スパイスはサプリと似たようなもので、固体のものではないのでとても扱いやすいのが特徴です。
ハーブやスパイスは、アーユルヴェーダの食事の概念の基礎とされる、ラサに非常に適しているとされています。ラサとは6つの味覚のことで、毎回の食事に取り入れることでさらに高い健康効果を期待出来るというものです。
スパイスは入れるだけで味が付きますし、食材も味を変化させて楽しむことが出来るのでぜひ使ってみると良いでしょう。

このように様々な概念があるアーユルヴェーダを始めたい、という人は、まずは個人輸入通販でサプリを購入するところから始めてみましょう。サプリであれば食事の準備もなく簡単に始められますし、続けやすいという特徴もあります。アーユルヴェーダサプリを購入し、体と心を内側から健康にしましょう。