肌がきれいな女性

人間の体の中では、常に多くのホルモンが分泌されています。そして、落ち込んだり気分の変化があると、分泌されているホルモンバランスが崩れることも非常に多く、とてもデリケートに出来ています。
美と健康のために、ホルモンバランスの維持というのは非常に重要です。そのために、ホルモンバランスを整える食べ物をしっておくと良いでしょう。

まず一つが、納豆や豆腐などの大豆製品です。大豆製品は、特に女性のホルモンバランスを整えるのに非常に効果的で、その秘密はイソフラボンという大豆に含まれる主成分にあります。
イソフラボンの特徴は、女性ホルモンであるエストロゲンと非常によく似た働きをするという点です。エストロゲンのホルモンバランスが崩れると、月経の乱れや肌荒れ、イライラなど様々な症状が現れますが、イソフラボンを積極的に摂取することでエストロゲン分泌のバランスが維持され、体の不調が現れにくくなります。

男性女性ともに欠かせない食べ物が、ほうれん草、赤身の肉、貝類など鉄が豊富に含まれているものです。鉄は、男性のホルモンバランスを整え男性機能をアップさせる効果もありますし、月経によって貧血になりがちな女性のホルモンバランスを整えるのにも有効です。また鉄不足は疲れやすい体を作り出してしまうので、日々を健康に元気に過ごすためには非常に重要な成分です。

もう一つおすすめなのが、ビタミンEが豊富なカボチャです。ビタミンEにはホルモン分泌量を調整する作用があり、また血行を良くする効果もあります。
血行が良くなると、血液がサラサラになり代謝がアップし、痩せやすい体になることも出来ますし、冷えによる腹痛や頭痛なども軽減します。

また食べ物も大切ですが、同時に食べ方も非常に重要です。美容や健康に良い食べ物も、それだけ食べればOKというものではありません。炭水化物、たんぱく質、ビタミン類を毎食バランスよく摂取することが大切です。バランスの良い食事はホルモンバランスを整えるだけでなく、生活習慣病の予防にもつながりますし、基礎代謝もアップさせるからです。常にバランスを心がけた食生活を送りましょう。

またこのように、食べ物や食事に気を付けることで、体の内側から美容と健康を手に入れるという概念は古くから重要視されていました。
その一つが、アーユルヴェーダというものです。アーユルヴェーダは生命科学の考え方の一つで、食事療法を始め、ヨガ、呼吸法などを毎日の生活に取り入れることで、ホルモンバランスを整えることを目的としています。